THE BUSINESS BLOG (からすぅ100%)

ビジネスパーソンに必要な考え方やスキルを勉強も兼ねて紹介しています。

【ビジネス】年収一億円超え 山下誠司さんの仕事中の時間の使い方

1. 山下誠司さんとは 2.「山下ルール①」仕事には必ず早めの期限を設ける 3.「山下ルール②」自分一人でできる仕事は「始業時間前」までに終わらせる 4.「山下ルール③」仕事の優先順位を決める 5.「山下ルール④」人に任せられる仕事は人に任せる 6. 最後に 1. …

愚痴を聞いてくれ 2年を費やした組織改革だが、肝心の新規事業案がカスカスだった話

あまり自分のことをブログで書いていないのだけれども、たまにはからすぅ100%という弱い人間を知ってもらうのも良いかなと思い本記事を綴った次第でございます。 標題にありますとおり、我が社は2017年から今日まで変革検討委員会を設置し、2年を費やし組織…

【ビジネス】経営資源を見直す手法「VIRO」でAppleを評価してみた

1. 会社の業績は経営資源で決まる 2.「VRIO」と使ってAppleを評価してみる 3. 経営資源についてもっと知りたい人は 1. 会社の業績は経営資源で決まる 激戦区であるスマホ業界において何故iPhoneは高くても売れているのだろうか? どの業界にも言えることです…

【ビジネス】M.E.ポーターが提唱した組織を取り巻く5つの力(脅威)を我が社に置き換えてみた

前回に引き続きMBA関係の記事です。 www.karasu100.com 前回は3つの「競争の基本戦略」をご紹介しましたが、今回の記事は基本戦略のを立てる前に知っておかなければならない、自社を取り巻く大きな力をご紹介します。 1.M.E.ポーターが提唱した組織を取り巻…

【MBA】3つの「競争の基本戦略」〜M・Eポーター「競争戦略論」より

1.世界のエリートたちはビジネスの「セオリー」を知っている 2.コストリーダー戦略 3 .差別化戦略 4.集中戦略 1.世界のエリートたちはビジネスの「セオリー」を知っている 経営理論というと「そんなものは机上の空論だ!」と口走っていたのは数日前の僕です…

【レビュー・感想】DIR EN GREY「The World of Mercy」 痛みの先の世界

1. The World of Mercyの世界観 本作は昨年リリースされたDIR EN GREYのアルバム「The insulated World」の最後のピースとしての意味合いがあります。(Toshiya談) 「The insulated World」は隔離された世界という意味を持ち、痛みだらけの世界でも最後には…

【レビュー・感想】清春「Covers」は大人のためのアルバム

1. 清春「Covers」の総評 2. 本アルバムで聴ける清春の表現力 3. 大人なサウンド 4. 選曲 5. PV 6.音数 1. 清春「Covers」の総評 アルバム「SOLOIST」が清春さんのポップな部分を強く押し出した集大成だとすると、そこから次の段階へ上るために新たな可能性…

【ビジネス】継続し易いスキンケア 無印良品クリアケア化粧水 感想・評価

1. 高いスキンケアシリーズは効果があるが・・ 2.クリアケア化粧水 3.バルクオムの化粧水と比較して 1. 高いスキンケアシリーズは効果があるが・・ 人間関係を築くにおいて、清潔感は高いに越したことはありません。 生まれ持っての顔は整形でもしなければ…

【ビジネス】成果を出すためのルール5. 早朝出勤は「できる人」の基本中の基本

昨日、知人の働く銀行へと業務案内に言った際、「朝は何時に出勤する事になっているの?」と質問をさせて頂きました。 すると知人は少し恥ずかしそうに、「僕は遅い方だよ。それでも始業開始は9:00だけど、7:30前に会社近くのマックでコーヒを買って出勤して…

【ビジネス】成果を出すためのルール4. 30分以内で通勤できる場所に住む

1. 通勤の30分の違いが一生の働く時間に大きく影響する 通勤時間、すなわち家のドアから会社の敷居を跨ぐまでの時間は、30分以内が理想的であると言われています。 例えば通勤時間1時間の人と比べた場合、往復の時間は1時間違うことになります。20歳から60…

【ビジネス】成果を出すためのルール3. 会議、講義、勉強会の最前席はアリーナ席

前回に引き続き、成果を出すためのルールシリーズをご紹介します。 前回記事 【ビジネス】成果を出すためのルール2. 仕事は「質」よりも「スピード」 - 一流のビジネスパーソンを目指すからすぅ100%のブログ 参考書は前回同様年収1億円になる人の習慣です…

【ビジネス】成果を出すためのルール2. 仕事は「質」よりも「スピード」

1.できる人には「習慣(ルール)」がある 2. 成果を出すためのルール 仕事は「質」より「スピード」 3. 習慣(ルール)の差が一番大きい 1.できる人には「習慣(ルール)」がある 日本最大級240店舗の美容室チェーン「EARTH」を展開する(株)アースホールデ…

【ビジネス】〜分断本能〜多くの人が世の中をAかBに分けて考えてしまっている

巷で人気を博している書籍「ファクトフルネス」の中に分断本能という言葉が出てきます。 FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロン…

【ビジネス】成果を出すためのルール1. 自分の存在感を際立たせる

「できる人には自分のルールがある」 仕事で成果を残す人は、良好な人間関係の構築や、複雑な問題の解決のために自分なりのルールを構築し、実践しているものです。 以前の記事ではそのルールの基本的な作り方をご紹介しました。 www.karasu100.com 参考書籍…

【ビジネス】パーソナルブランディングを実施するための具体的な方法

パーソナルブランディングとは、自身をブランド化することによって、顧客や見込客のあなたに対する印象を高めることができ、ビジネスライフやプロフェッショナルライフをより充実させる事ができます。 自身をブランド化させるメリットは、以前書いた記事で紹…