THE BUSINESS BLOG (からすぅ100%)

ビジネスパーソンに必要な考え方やスキルを勉強も兼ねて紹介しています。

ビジネス(思考・手法・効率化)

【MBA】ネットプロモータースコア(NPS)で顧客ロイヤリティを見える化

1.事業継続の基本は顧客ロイヤリティの向上にあり 2. ネットプロモータースコアで顧客ロイヤリティの確認 3. NPSが高い事業は収益性も高い 1.事業継続の基本は顧客ロイヤリティの向上にあり 商品やサービスを購入する前には熱心に営業に来ていたビジネスマン…

【ビジネス】書籍「質問型営業でトップセールスになる絶対法則」をまとめました

これまで色々な営業用の書籍を読んできましたが、結論として「お客さんに話をさせる営業スタイル」がトップセールスの条件なのだと思います。 (※もちろんそれだけではダメで、話を聞かせていただいた後にこそ、商品やサービスの情報を漏れなくダブりなく伝…

【ビジネス】成果を出すためのルール6. 他人のミスから学ぶ

1.他人のミスから学ぶことができているか? 2.他人のミスの原因を突き詰めるには、手助けをすること 3.ミスは飲み会からも学べる 1.他人のミスから学ぶことができているか? 「頭のいい人間は自分の間違いから学ぶ。真に賢い人間は他人の失敗から学ぶ。」こ…

【ビジネス】成果を出すためのルール5. 仕事を引き受ける時は慎重に選ぶ

1.仕事を全て受け入れても感謝や評価はされない 2.仕事を引き受ける際に考えるべきこと 3. 全員が仕事を受けたがらない時は気をつけろ 1.仕事を全て受け入れても感謝や評価はされない 仕事を全て引き受ければ皆に感謝され、評価される。そう考えている人が多…

【ビジネス】年収一億円超え 山下誠司さんの仕事中の時間の使い方

1. 山下誠司さんとは 2.「山下ルール①」仕事には必ず早めの期限を設ける 3.「山下ルール②」自分一人でできる仕事は「始業時間前」までに終わらせる 4.「山下ルール③」仕事の優先順位を決める 5.「山下ルール④」人に任せられる仕事は人に任せる 6. 最後に 1. …

【ビジネス】経営資源を見直す手法「VIRO」でAppleを評価してみた

1. 会社の業績は経営資源で決まる 2.「VRIO」と使ってAppleを評価してみる 3. 経営資源についてもっと知りたい人は 1. 会社の業績は経営資源で決まる 激戦区であるスマホ業界において何故iPhoneは高くても売れているのだろうか? どの業界にも言えることです…

【ビジネス】M.E.ポーターが提唱した組織を取り巻く5つの力(脅威)を我が社に置き換えてみた

前回に引き続きMBA関係の記事です。 www.karasu100.com 前回は3つの「競争の基本戦略」をご紹介しましたが、今回の記事は基本戦略のを立てる前に知っておかなければならない、自社を取り巻く大きな力をご紹介します。 1.M.E.ポーターが提唱した組織を取り巻…

【MBA】3つの「競争の基本戦略」〜M・Eポーター「競争戦略論」より

1.世界のエリートたちはビジネスの「セオリー」を知っている 2.コストリーダー戦略 3 .差別化戦略 4.集中戦略 1.世界のエリートたちはビジネスの「セオリー」を知っている 経営理論というと「そんなものは机上の空論だ!」と口走っていたのは数日前の僕です…

【ビジネス】成果を出すためのルール5. 早朝出勤は「できる人」の基本中の基本

昨日、知人の働く銀行へと業務案内に言った際、「朝は何時に出勤する事になっているの?」と質問をさせて頂きました。 すると知人は少し恥ずかしそうに、「僕は遅い方だよ。それでも始業開始は9:00だけど、7:30前に会社近くのマックでコーヒを買って出勤して…

【ビジネス】成果を出すためのルール4. 30分以内で通勤できる場所に住む

1. 通勤の30分の違いが一生の働く時間に大きく影響する 通勤時間、すなわち家のドアから会社の敷居を跨ぐまでの時間は、30分以内が理想的であると言われています。 例えば通勤時間1時間の人と比べた場合、往復の時間は1時間違うことになります。20歳から60…

【ビジネス】成果を出すためのルール3. 会議、講義、勉強会の最前席はアリーナ席

前回に引き続き、成果を出すためのルールシリーズをご紹介します。 前回記事 【ビジネス】成果を出すためのルール2. 仕事は「質」よりも「スピード」 - 一流のビジネスパーソンを目指すからすぅ100%のブログ 参考書は前回同様年収1億円になる人の習慣です…

【ビジネス】成果を出すためのルール2. 仕事は「質」よりも「スピード」

1.できる人には「習慣(ルール)」がある 2. 成果を出すためのルール 仕事は「質」より「スピード」 3. 習慣(ルール)の差が一番大きい 1.できる人には「習慣(ルール)」がある 日本最大級240店舗の美容室チェーン「EARTH」を展開する(株)アースホールデ…

【ビジネス】〜分断本能〜多くの人が世の中をAかBに分けて考えてしまっている

巷で人気を博している書籍「ファクトフルネス」の中に分断本能という言葉が出てきます。 FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロン…

【ビジネス】成果を出すためのルール1. 自分の存在感を際立たせる

「できる人には自分のルールがある」 仕事で成果を残す人は、良好な人間関係の構築や、複雑な問題の解決のために自分なりのルールを構築し、実践しているものです。 以前の記事ではそのルールの基本的な作り方をご紹介しました。 www.karasu100.com 参考書籍…

【ビジネス】パーソナルブランディングを実施するための具体的な方法

パーソナルブランディングとは、自身をブランド化することによって、顧客や見込客のあなたに対する印象を高めることができ、ビジネスライフやプロフェッショナルライフをより充実させる事ができます。 自身をブランド化させるメリットは、以前書いた記事で紹…

【ビジネス】 GACKT流、人生の勝ち方

「人生の勝ち方」とは=「成功の仕方」と解釈する事ができます。 では、成功とは何か? それはあなた自身の夢・欲望を成功させることに他なりません。 出世したい。 起業したい。 豪邸に住みたい。 スポーツカーを買いたい。 ファーストクラスに乗りたい。 …

【ビジネス】仕事のできる人が構築しているシンプルなルールはどうやって構築するのか

仕事で成果を残す人は、良好な人間関係の構築や、複雑な問題の解決のために自分なりのルールを構築し、実践しているものです。 そしてそのルールは、難解なものではなく「シンプルなルール」として日常で使えるものとなっており、「スピード」、「実行力」、…

【ビジネス】一流の基礎 課題の優先度を決定する「緊急度/重要度マトリックス」

1.「緊急度/重要度マトリックス」とは? 「緊急度/重要度マトリックス」は物事の優先順位を「緊急度」と「重要度」という2つの評価項目で整理し、検討・選定していくためのフレームワークです。 経営者の抱える課題(資金調達、従業員の育成、新事業の計画…

【ビジネス】「職場の飲み会が嫌いな若者」に気づいてほしい大切なこと

何故大切な時間を使ってまで会社の人と食事を取らなければならないのか? 気を使ってまで食事するくらいなら、その時間で趣味の映画鑑賞をしたりギターを練習したほうがよっぽどいい時間の過ごし方になる。 飲み会の度にこのようなことを考えていたのは25歳…

【ビジネス】デービットアトキンソンが描く日本の復興戦略の要約 日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義より

今回の参院選では、自民党が最低賃金1000円、立憲民主党が1300円、共産党が1500円を掲げ、まさに「最低賃金引き上げ選挙」と言っても過言ではない状況となっています。 最低賃金が非常にクローズアップされていますが、これはオックスフォード大学で日本学を…

【ビジネス】一流を目指すなる気をつけよう~ビジネスで嫌われる話し方8選~

皆様も仕事をする中で、社内、取引先、顧客など色々な人と触れ合う機会があると思います。 皆が皆気の会う人ならいいのですが、残念ながらそんなことはありません。 話をする中で、「なんかこの人の話し方頭にくるな」だとか、「この人と話すとストレスがた…

【ビジネス】一流の営業〜最強営業マンがやっている魔法のセールストーク〜

以前、【ビジネス】一流は知っている~「お客さんは自分の欲しいものを知らない」~という記事を書きました。 www.karasu100.com 上記記事を要約すると、 お客さんは自分の欲求を明確に分かっていないため、セールス側がお客さんとともに真の欲求を確認して…

【ビジネス】一流のビジネスパーソンほど時間やお金を人との繋がりに投資する

突然ですが、皆さんは他人との繋がりを作るために、時間やお金を投資したことはありますか? 実は一流と呼ばれるビジネスパーソンほど、利害関係を超えた何らかの繋がりを重要視し、繋がりを作るために時間やお金を投資するのです。 「利害関係を超えた何ら…

【ビジネス】一流は知っている~「お客さんは自分の欲しいものを知らない」~

1. お客さんの欲しいと言うものを売ってはいけない 2. こんなセールスをしている人は要注意 3. 最後に 1. お客さんの欲しいと言うものを売ってはいけない 一流のコンサルタント兼セールスマンの佐藤昌弘さんは言います。 セールスを伸ばしたければ、「お客さ…

【ビジネス】超一流のセールスマンは「交流分析」をやっている

1. 心理学的に大別するとセールステクニックは数種類しかない 2. 4つのパーソナリティは「じゃんけんの」の関係 3. ただし、交流分析をしなくてもトップセールスになることもできる 1. 心理学的に大別するとセールステクニックは数種類しかない 家電ショッ…

【ビジネス】一流の営業は「あいづち」も一流

営業上手は聞き上手と言うように、営業は「聞く7割、話す3割」が理想と言われています。 人は「自分の話をしている時に楽しい」と感じる事が多く、自分の意見に相手が賛同してくれた時は更なる喜びを感じます。 また、営業の観点から言えば、話を聞く時間…

【ビジネス】一流の技術〜初対面の人と信頼関係を結ぶ方法〜

私たちは仕事を通して多くの人々と関りを持ちます。 「人脈は財産」と呼べるものですので、ビジネスパートナーやステークホルダー、顧客と深い関係を築くことはとても重要な事となります。 しかし、残念なことに初対面時での印象が弱く、その後の人間関係が…

【ビジネス】~丸山穂高議員を反面教師に学ぶ一流に必要な要素~

1. 戦後最悪の国会議員と言われてしまった丸山議員 2. 真の一流ビジネスマンはパラメータのバランスが整っている 3. 最後に 1. 戦後最悪の国会議員と言われてしまった丸山議員 ネガティブなニュースが入ってきました。 headlines.yahoo.co.jp 丸山議員のパ…

【ビジネス】一流の営業がやっている商談の事前準備とは?

1.事前準備無しに営業の成功はありえない 2.第一印象を決定するのは間違いなく身だしなみ 3. 高感度アップのための表情作りのポイント 4. 商品知識を抑えるポイント 5. 信頼度を高めるための雑談を仕込む方法 6. 売り上げにつながるお役立ちツール 1.事前準…

【ビジネス】一流はやっている〜パーソナルロゴによるパーソナルブランディング

転載元 https://livejapan.com/ja/in-tokyo/in-pref-tokyo/in-tokyo_train_station/article-a0002350/ 1. パーソナルロゴとは ロゴとは一般的にブランドネームやイメージをデザインした意匠文字を指します。 多くの有名企業がロゴを活用しており、ロゴを見る…