THE BUSINESS BLOG (からすぅ100%)

ビジネスパーソンに必要な考え方やスキルを勉強も兼ねて紹介しています。

MENU

フレームワーク

【フレームワーク】競合他社分析 4P +ターゲット設定

1. 競合他社とは 2. 競合他社分析の基本4P分析 3. 4P +ターゲット設定 1. 競合他社とは このブログでも頻繁に競合他社という言葉を使っていますが、競合他社とは、直接的・間接的を問わず、自社と同じターゲット向けに価値(商品やサービス)提供を行う組…

【フレームワーク】カスタマージャーニーマップ 〜認知から行動に移るまでの動きを分析する〜

1. カスタマージャーニーマップとは 2. カスタマージャーニーマップの例 3. 顧客の情報を整理するためにも営業は頑張らなくてはならない 1. カスタマージャーニーマップとは カスタマージャーニーマップとは、ペルソナ(見込み客)が自社の商品やサービスを…

【フレームワーク】ペルソナ設定 ターゲットを明確にし、詳しく知る

1. ペルソナとは 2. ペルソナから収集する情報 3. ペルソナを設定すると、見切りがつけやすい 1. ペルソナとは ペルソナとは、商品やサービスの受け手となる、主たるターゲットを指す言葉です。 例えば、高級雑貨店に出店している化粧品代理販売店は、女性全…

【フレームワーク】VRIO分析 自社の競争優位性を分析する

1. VRIO分析とは 2. VRIO分析の活用例 3. 先ずはVRIO分析を簡単に実施してみる 4. VRIO分析でAppleを見てみた 1. VRIO分析とは 企業が競争優位性を保てるかどうかは、企業の保有する経営資源と、それを活用する能力にかかっているという考えがあります。そし…

定量的・客観的に選択肢を評価する「意思決定マトリクス」

1. 意思決定マトリクス 2. 重みつけを行えば相手の視点を変えることもできる 1. 意思決定マトリクス 物事を決定するときは、主観や定性的な情報に頼るばかりではいけません。何が本当に重要な事なのかを決定するためには、数値を用いた定量的・客観的な判断…

【ビジネス】一流の基礎 課題の優先度を決定する「緊急度/重要度マトリックス」

1.「緊急度/重要度マトリックス」とは? 「緊急度/重要度マトリックス」は物事の優先順位を「緊急度」と「重要度」という2つの評価項目で整理し、検討・選定していくためのフレームワークです。 経営者の抱える課題(資金調達、従業員の育成、新事業の計画…

【ビジネス】一流の基礎 問題の整理に役立つフレームワーク1「ロジックツリー」

【コンサルタント】問題・課題の発見に役立つフレームワーク1〜4で問題の炙り出しができたら、次はその①問題を整理し、②課題の設定を行い、③解決策の方向性を検討していくステップへと移ります。 www.karasu100.com 本記事では「①問題を整理」するためのフ…

【ビジネス】一流の基礎〜問題・課題の発見に役立つフレームワーク4「コントロール可能/不可能」〜

1. フレームワークとは? 2. 意外と忘れがち!自分達で変えられるものを判断するフレームワーク 3. コントロール不可の物にビジネスチャンスが埋れている可能性がある事もある 1. フレームワークとは? 「フレームワーク」とは日本語で「枠組み」を意識しま…

【ビジネス】一流の基礎〜問題・課題の発見に役立つフレームワーク3「Why So」〜

1. フレームワークとは? 2.問題を多面的に捉えるためのフレームワーク「6W2H」 3. 問題を深掘りし、その原因を正確につかむためのフレームワーク「Why So」 1. フレームワークとは? 「フレームワーク」とは日本語で「枠組み」を意識します。 何かを考え…

【ビジネス】一流の基礎〜問題・課題の発見に役立つフレームワーク2「6W2H」〜

1. フレームワークとは? 2.問題・課題発見のためにフレームワークを使う意義 3. 思考を広げるためのベースとなる問い「6W5H」 1. フレームワークとは? 「フレームワーク」とは日本語で「枠組み」を意識します。 何かを考えたり分析したりする際に、一定…

【ビジネス】一流の基礎〜問題・課題の発見に役立つフレームワーク1「As is/ To be」〜

1. フレームワークとは? 2.問題・課題発見のためにフレームワークを使う意義 3. あるべき理想の姿と現状を書き出すフレームワーク「As is / To be」 1. フレームワークとは? 「フレームワーク」とは日本語で「枠組み」を意識します。 何かを考えたり分析し…