【営業職必見】営業をやっている僕がiphone,iPadで業務効率化をするために必要だと思うアプリ達 ③pcとIpadの同期編


スポンサーリンク
力-->

 

こんにちは からすぅです٩( 'ω' )و

 

震災関係の仕事が急遽入ったため、1ヶ月近くブログ更新を出来ていませんでしたが、やっとブログ再開できそうです!

 

さて、前回では⑦の案件ごとの業務管理アプリを紹介いたしました。

あれから色々使っていましたが、僕はThings3 for Ipad が一番しっくり来ました。

 

f:id:incentive-to-innovation:20180812133027j:plain

 

これで⑤と⑦の???が埋まりました。

 

今回は⑧のpcとIpadを連携するアプリについて書いていこうと思います。

 

 

1. 営業マンがpcとIpadを連携する意義

営業の仕事は第一にお客さんに信頼をして貰うことが重要になります。信頼を得るためには、お客さんが知りたい事や疑問に対して、分かりやすくしっかり伝わるように答えて行く事が第一歩となります

 

そのために多くの営業マンが自分なりに勉強したり、話し方など意識しているのですが、それにプラスαして資料などを用いて視覚的に情報を提供する事をしています。

 

資料内容は自分の場合だと、写真、法律・施行令などの法的根拠が書かれた書類、会社案内のパンフレット、参考用見積書、先方提供資料などになりますが、これらを鞄に入れて移動するのはなかなか重たくて大変です。

 

そこで、Ipadにそれらの資料をまとめる事が出来れば荷物も軽くなりますし、何より見て欲しい資料が簡単に探せるといった利点があります。

 

Ipadに資料を入れるためには、pcとipadクラウドで連携・同期すればあっという間にできますので、業務を効率化するためにも是非、やってほしいと思います。

 

2.オンラインストレージはiCloud Driveがおすすめ!

オンラインストレージはDropboxを始めいくつものアプリがあります。大抵のアプリは一定容量を超える利用をする場合は有料プランになるので、複数のアプリを併用している方もいらっしゃるようです。下記のサイトで詳しくまとめられていましたので、ご参照ください。

www.unionnet.jp

 

そんな中でも僕はiCloud Driveを仕事で使っています!

iCloud Drive

iCloud Drive

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

 

理由としては以下の通りです。

Windows版もあり、仕事でも使える。

■料金と使用容量がちょうど良い

 5GB・・・無料

 50GB・・月額130円

 200GB・月額400円

 容量は多いにこした事はありませんが、あくまでお客さんに見て欲しい書類をまと

 めているだけなので、50GBでも十分すぎる。

Apple製品標準のiCloudをしっかりと使いこなしている気持ちになれる(重要

Apple製品を持っている人はiCloud標準搭載なので、iPhoneにもすぐ同期される。

Windows用 iCloud Drive 内にある保存先アプリを開いて移動したいファイルをドラック&ドロップで簡単に移動できる。

■空き容量を調整するための最適化機能が備わっている。

 

結局のところどのオンラインストレージを使ってもいいとは思うので、自分の使い易さを重視されれば良いと思います。

 

 3. 移動したデータを管理するならDocuments by Readdle

 

i Cloud DriveでpcとiPadと同期させるとして次に移動させたアプリを管理するアプリを紹介します。

 

それがこちら

Documents by Readdle

Documents by Readdle

  • Readdle Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 管理画面としては以下のような感じになります。

f:id:incentive-to-innovation:20180812145830p:plain

 

pc から i Cloud Driveに移動したファイルは上記画面右上のiCloudに保存されます。

pc内でファイル整理を行っておけば、お客さんに見ていただく資料を探す手間も省けますし、検索機能も備わっていますので、困る事はありません。

 

また、Documents by Readdle はDropboxなど他のオンラインストレージアプリにもアクセスできますので、複数の無料のオンラインストレージアプリを用いてpcとipadを同期してDocuments by Readdleで一括管理をする事も可能となっています。

 

4. 最後に

本当は各オンラインストレージアプリ毎に利便性の違いなどもあるのですが、いずれのアプリもpcとタブレット端末との同期を行うという本質的な機能は使い勝手が良いものとなっています。

 

それ故にどのアプリでも良いからオンラインストレージを用いてタブレット端末に同期を行い、それを商談等で実践してみるという事が重要になるのではないかと思っています。そして、気になる動作等を調べ、解決し、自分にとっての最適なツールとして昇華していただきたいと思っています。

 

それではまた♪( ´θ`)ノ

 

 

incentive-to-innovation.hatenablog.com