【永久保存版】大嶋 祥誉さんの著書 「マッキンゼー流 入社一年目のロジカルシンキングの教科書」、「マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか」、「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」を読んで重要と思った事のまとめ


スポンサーリンク

 

f:id:incentive-to-innovation:20181111145224j:plain

 

以前より 大嶋 祥誉さんの著書「マッキンゼー流 入社一年目の「ロジカルシンキングの教科書」、「マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか」、「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」をご紹介させていただきました。

 

【マッキンゼー流】一流のコンサルタントになるためのノート活用術! - からすぅ100%のブログ

 

【マッキンゼー流】 マッキンゼー流の仕事術 「図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」よりレビュー・感想 - からすぅ100%のブログ

 

【マッキンゼー流】 入社1年目のロジカルシンキングの教科書 よりレビュー・感想 - からすぅ100%のブログ

 

各書籍ともビジネスを行う上で重要なことばかりが綴られていますが、自分自身、書籍から具体的にどの様な事を学び、実際に活かしていけそうなのかまとめましたのでご紹介します。 

 

 

1. 問題解決のために知っておくと良い2つの重要なこと

 

各書籍を紹介していく中で、

「マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか」と「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」は問題解決のプロセスこそ一貫して共通しているものの、それに対する具合的な取り組み方法がやや異なっている様に読み取れたので、まずはそちらをまとめて見ました。

f:id:incentive-to-innovation:20181111145050j:plain

 

 

この図を見ていただくと、問題解決に当たって、「ロジックツリー」と「ノートに書き出す」という問題の見える化・整理が非常に重要になっている事が分かるかと思います。

問題解決プロセスは頭にしっかり入れておくと同時に、実際にすべき事は問題の見える化・整理を行うために「ロジックツリー(フレームワーク)」や「ノートに書き出す」事だと思います。

 

2. フレームワークを活用し、業務の効率化を測る

ロジックツリーに限らずフレームワークを使う事は「これだ!というインサイトを見つけられる」、「問題解決までの道のりが短くなる」、「思考の失敗を防げる」メリットがあります。

 

別記事でも紹介しましたが、自身の業務にあったフレームワークを知っておく事は業務効率化に繋がりますので、下記のサイトで紹介されているフレームワークを是非活用していただければと思います。

 

career-theory.net

 

また、フレームワークはノートに書くのが重要ですが、下記の様なアプリを使うのもいいかもしれません。

iFramework

iFramework

  • kazumasa udatsu
  • ビジネス
  • 無料

 

3. 相手に物事を伝えたい時の手順

 

「マッキンゼー流 入社一年目の「ロジカルシンキングの教科書」、「マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか」の両方に書かれている事ですが、この記事でも再度書いておきます。

 

ビジネス会話の基本は

⑴なんの話なのか(テーマ・論点)

⑵何を言いたいのか(結論・趣旨)

⑶そう言える理由は何か(根拠)

⑷何をしなければなら二のか(行動)

 

となっています。

これらををコンパクトに話す事が重要です。会話は基本的にわかりやすく手短に話す様に心がけましょう。

この会話の手順も1つのフレームワークと思って、短な上司や先輩に聞いて見ましょう。慣れていけば口下手な人でも上手にコミュニケーションが取れる様になって行きます。

 

4. より良い思考・コミュニケーションを実践する為の論理的思考

「論理的思考」を行う上での思想作業は次のステップを踏む事で誰にでもできる様になります。

 

Step 1 【前提ルール】前提を自分でちゃんと確認する(それは本当)

Step 2 【調査観察】深く根拠を調べて伝える(~だからそうだよ)

Step 3 【結論行動】自分だけの深い意見を持つ(それ、いいね)

 

何かを閃いた時、話をする前に時間があればそれらについて上記の3ステップを踏む様にしましょう。その一手間をかける事を続けていけばそれが論理的思考の形成に繋がっていく事になると思います。

 

論理思考の最終目標は自分の発想を生かし、意見を上手く伝えられる様になる事です。これらは後天的に身につくものなので、自分も頑張って身につけていきたいと思います。

 

5. 最後に

 

マッキンゼー流 入社一年目の「ロジカルシンキングの教科書」、「マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか」、「マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」の3冊を読んで特に重要だと思う事ををまとめてみました。

 

各書籍の詳細は書くブログ記事に、さらに興味を持っていただいた方は書籍を読んでいただければと思います!

 

目指せ一流コンサルタント!\\\\٩( 'ω' )و ////

 

【マッキンゼー流】一流のコンサルタントになるためのノート活用術! - からすぅ100%のブログ

 

【マッキンゼー流】 マッキンゼー流の仕事術 「図解 マッキンゼー流入社1年目問題解決の教科書」よりレビュー・感想 - からすぅ100%のブログ

 

【マッキンゼー流】 入社1年目のロジカルシンキングの教科書 よりレビュー・感想 - からすぅ100%のブログ