一流のビジネスパーソンを目指すからすぅ100%のブログ

主に一流のビジネスパーソンになるための思考や手法を綴っています。

【ビジネス】一流のおふざけ〜一流は仕事でここぞという時、脳内でぽぷてぴぴっくの名言を再生する〜

 

1.重要な決断をしなければならない時

 

 重要な決断って自分ではしたくないんですよね。失敗したらその分責任を負わなければならないから・・・

 

そんな時、自分自身を鼓舞するのがこの言葉

「ビビってんのかオェーイ」

 

は?びびってねえし!やってんやんよ!!って気持ちにしてくれます。

 

やらなきゃ良かったと思う事が4割くらいあります。

 

2. 大切な営業、コンサルの打ち合わせ時

 

商談が好きって言う人は多分いないんじゃないかなーと思います。

 

皆、自分なりに気持ちを切り替えるなり、気合いを入れるなりして商談に挑むものです。

 

自分は内向的な性格ですので、商談ぎりぎりまで内容を密に練って場に挑みます。

その時の心境は「思い通りにいかなかったらどうしよう・・」だとか、「希望に沿えなかったらどうしよう・・」とかネガティブな事ばかり考えていました。

 

そんな時、僕をポジティブに変えてくれる言葉がこちら

「いっちょ・・・世界獲ってきますかァ・・・!」

 

いっしょ・・・契約獲ってきますかァ・・・!って強気になりながら商談に挑めるようになりました。

 

商談中は汗びっしょりになります。

 

3. 社内で意見が通らない時

 

人間関係は複雑です。

 

最初からそりが合わない人、逆に気が合う人、気が合うけど仕事では意見の対立が起きてしまうなど・・・

 

人間関係こそストレスの最大の原因であるのは間違いないんじゃないかな~って思います。

 

それでも仕事がある以上、コミュニケーションをとる必要があり、意見が食い違う、意見が通らないなんてことがざらにあります。

 

そんな時は定番中の定番の名言

「さてはアンチだなオメー」

 

意見が食い違った相手を「敵」だとか「よりよいものを共に築きあげる仲間」とか思わず、「アンチ」と思うようにしてます。

そうすると不思議と相手が可愛く見えるんですね~。相手をアンチと思う事で不思議と心の余裕が生まれます。

 

あとこれですね。

「うるせえよ うるうるせぇよ うるせぇよ」

 

お前の話なんか聞いてられるかってときには笑顔でこれを脳内再生しましょう。

気持ちが楽になります。

 

そのうち独り言がこうなります。

 

4. 説明を受けて内容が良く分からなかった時

 

人の話なんて一発目で理解するのって不可能じゃないの?って思うんですけど、自分を良く見せたいときとかわかったふりをしてしまいます。

 

そういう時はこちらを自動で脳内再生できるようになりましょう。

「あーそういうことね 完全に理解した」

こいつが脳裏を過った時は、緊急事態です。早急に聞き直すか別の人に相談するようにしましょう。

 

最近四六時中こいつが脳裏をよぎります。

 

5.一日の初めに

 

朝はとても大切です。朝を有効活用できる人は仕事を制するとまで言われます。

 

ありきたりですが、朝一発目は自分を鼓舞する意味でこの言葉を脳内再生しましょう。

「今日も1日がんばるぞい!」

 

二言目には仕事辞めたいがでてきます。