THE BUSINESS BLOG (からすぅ100%)

ビジネスパーソンに必要な考え方やスキルを勉強も兼ねて紹介しています。

【ビジネス】ローランド著 「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」から学ぶ一流の思考

f:id:incentive-to-innovation:20190424195413j:plain

 

1. ホスト界の帝王ROLAND

皆様はROLAND(ローランド)というホストをご存知でしょうか。

 

彼は現代ホスト界の帝王と称されるトップオブザトップのホストであり、2018年の現役引退までに数多くの記録を樹立してきました。

また、現役引退後は実業家として経営、商品プロデュースなど活動の幅を広めており、数多くのメディア媒体や芸能人も一目置く存在となっています。

 

ホストというと夜の世界の住人であり、危険で怪しいイメージがありますが、ROLANDというホストはそれ以上にプロフェッショナルの側面が強く哲学的な考えを持ち合わせ、時には紳士的に、時にはユーモア溢れる男を見事に演じ切ります。(演じきるというよりは素がそうなのかもしれませんが。)

 

ホストは夢を魅せる仕事というポリシーがROLANDさんにはあり、私生活においても筋トレや読書を日課とし己を磨き続けています。特に「言葉」の使い方は人の何倍も意識しており、運転中でも良い言葉が思い浮かべば、止めてメモを取るほどです。

 

仕事中も万全の接客をするためにアルコールを飲まないなど、その徹底された接客スタイルはまさにプロフェッショナルと言っても過言ではありません。

 

 

そんなROLANDさんの考え方や語録がまとめられた本が最近発売されました。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

 

こちらの書籍「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」は「ホストが教える、女性に対する接し方」なんてマニュアル的なものではなく、人生をより豊かにするためのROLAND流哲学がユーモア溢れる内容で綴られています。

 

 

この書籍を読んで、人生の成功者に通じる考え方がROLANDさんにはあるような気がしましたので、一部を抜粋してご紹介します。

 

2. ローランドさんから学ぶ人生の成功者の思考

f:id:incentive-to-innovation:20190424205448j:plain

 

ここではローランドさんが作中で発した言葉を基に、成功者の持っている考え方を紹介していきます。

 

 

自分の決めた法律は世の中の法律と同じ、いや、それ以上に遵守してきた。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P39

 

ストイックが持ち合わせる自分ルールです。どんな場面でも自分のルールに沿って行動をする事が自分を曲げずに目標へとたどり着く秘訣となっているのかもしれません。

GACKTさんもこの傾向が強く、ローランドさんと似通っていることから、ローランドさんのことを弟と呼んでいるんだとか。

 

 

歴史的ななにかを成し遂げるためには、ある程度エゴイスティックになる必要があるし、自分は特別であると信じる必要がると。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P 44

 

自分を信じるという事がいかに大事かを語っています。気をつけなれければならないのは、エゴイスティックになる場面をしっかり見極める事だと思います。いつも自分中心でいたら敵を作ってばかりになりかねません。

 

いい男は、嫉妬されて妬まれてナンボなのだ

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P48

 

要は人の嫌がらせなんて気にするなという事です。むしろ嫉妬されることを勲章に感じるんだ!と前向きに捉えています。

 

多ければ正しいとは限らない。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P56

 

100人が不可能といった事を押しのけホスト界の頂点に君臨したローランドさんが言うと重みが違います。

他人の言葉に惑わされずに進む事が成功者の条件なのかもしれません。

 

この言葉と同時に言った具体例がこれまた上手くて、「世の中には金持ちが庶民と比べ圧倒的に少ない。しかしだからと言って庶民がいう事が正しいか?(確かこんな文章)」との言葉に上手いなーと感動しました。

 

 

 

カッコ悪く勝つくらいなら、美しく負ける方を選ぶ

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P73

 

自分なりの美学をしっかり持ち続ける事を言っています。ちなみにローランドさんはカッコよく勝つだそうです。

 

 

スタイルがいい人は仕事ができる

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P78

 

スタイルがいい人は自己管理ができる人であり、それはスケジュール管理ができる人とイコールです。

ローランドさんはめっちゃマッチョです。

 

 

身なりは、人を作ると思っている。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P97

 

ジャージばかりを着ていればジャージが似合う人になってしまう。逆にタキシードなどで身なりを常に整えている人は自然とカッコいい人になると考えているようです。

身なりを意識する事は思っている以上に大切なのかもしれません。

 

 

どんな状況でも相手を笑顔にすること、忘れないで!

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P124

 

自分に非があるときや険悪なムードになった時、そんな時だからこそユーモアを発揮することも重要です。

いつでも相手を笑わせようとする気持ちを持つようにしましょう。

 

 

仕事道具への愛情=仕事への愛情だと思う。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P131

 

自分の仕事道具は高くても愛着が湧くものを使用すると良いかもしれません。そうすると自然と仕事にも愛着が湧くのかも。

 

 

いかなる時も自分をディスカウントなんてしない。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P156

 

ロールスロイスより売れている車はたくさんありますが、たくさん売るためにロールスロイスが安売りをするなんてことは(おそらく)ありません。

そうすれば、自分の価値を分かってくれる人が貴方を選んでくれるはずです。

 

みんなに優しいホストは、正直二流だ。

引用元:「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」電子書籍版P167

 

一流のホストは顧客によって態度を変化させます。それが多くのお金を払ってくれる人への礼儀にもなります。

差別はいけませんが区別することによってサービス量を調整することは重要です。

 

 

 

3. 最後に

 

一見するとローランドさんはキザでナルシストな様に見えます。それは間違いないのですが、ご自身でも自覚しており堂々としていることから不思議と憎めないキャラです。

 

また、語彙力が豊富で分かり易く伝える事に抜群に長けている様に感じます。この書籍も非常に読み易く、押しつけがましさが全くありません。

終始穏やかでユーモアな内容となっていますので、是非ご覧ください。